乾燥肌にはニベア?ユースキン?保湿効果を徹底比較!【写真付き】

フォーファム(Forfam)の口コミ【乾燥肌ママの本音レビュー】でも書いたように、私は本当っに乾燥肌が酷くて、毎年秋になると憂鬱な感じでした。

 

一昨年まではニベアを使ってたのですが、保湿力が足りなくて、「焼け石に水」ならぬ「岩肌にニベア」の状態(笑)

 

去年はユースキンを使ってみてニベアより保湿力はあったんですが、ユースキンには新たな問題が。。

 

今回は、ニベアユースキン、今年使ったフォーファムの3つを徹底的に比較します(^O^)
まずは、こちらが、それぞれの特徴をまとめた比較表です!!

 

チェック項目 ニベア ユースキン フォーファム
見た目
価格 ◎安い:1gで約2〜4円 △高い:1gで約10〜12円 〇普通:1gで約8〜10円
おしゃれさ ×
保湿力 △普通肌の人向け 〇軽い乾燥肌の人向け ◎軽い〜かなりの乾燥肌の人向け
持ち運びやすさ ×
匂い 〇クリーミーな感じ ×薬品のキンカンみたいな刺激臭 ◎無臭

 

 

ニベア、ユースキン、フォーファムはどう違う?

そして、各クリームを塗って1日後の写真がこちらです↓
(左から順に、ニベアユースキンフォーファム

スネ



ふくらはぎ



私の感想

比較写真を見て頂いてどうでしたか?
スネの方は足首の少し上の辺り、ふくらはぎの方は一番ふくらんでる辺りを見てらうと、違いが分かりやすいです。
とはいえ、写真にしちゃうと同じみたいになっちゃって悔しい(>_<)

 

実感としては、「ニベアはガサガサ」→「ユースキンはカサカサ」→「フォーファムはしっとり」って感じでかなり違うんですけど。
視力1.5の旦那が目を凝らしたら、この写真でもなんとなーく違いが分かるらしい(笑)

 

それぞれの特徴

ここで、それぞれのメリット・デメリットをまとめますね。

 

ニベアのメリットは安くて持ち運びやすいこと!
ただし、保湿力はイマイチなので期待しすぎないほうがいいです。
塗った直後は保湿される感じがしますが、持続力がないのが難点です。

 

ユースキンのメリットは保湿力があって持ち運びやすいこと!
ただし、虫刺されに使うキンカンみたいな感じで、ツーッンって匂うんです。
これがキツくて、買ったものの私は数回しか使いませんでした。
匂いさえなければ、結構いい商品です。

 

フォーファムのメリットは保湿力があって匂いもないこと!
ただし、持ち運びできないのがデメリットです。
あと、比較表を作ってて気付いたんですが、フォーファムの価格はニベアとユースキンの中間なんですね。
「フォーファムは2600〜3000円くらいするので高級で買いづらい」というイメージがあったんですが、300gと大容量で2〜3か月持つことを考えると、そんなに高くなかったです。

 

まとめ

ニベアは、冬だけ少し乾燥するという普通肌の人に向いてます。
すごく安いし、どこの薬局でも買えるのが嬉しいですね。
ただ、乾燥肌に悩む人には効かないので、おすすめしません。

 

ユースキンは、持ち運びやすくて乾燥肌にも効く商品を求めてる人に向いてます。
ただし、刺激臭っぽい匂いがキツイのと、かなり高い(フォーファムよりg単価が高い)のがデメリット。

 

フォーファムは、一番保湿力があるので乾燥肌に本当に悩んでいる人に向いてます。
無臭だし、容器がおしゃれで大容量なのもイケてます。
ただし、持ち運びが前提という方にはおすすめできないです。

 

今回の記事はお役に立ちましたか?私の一押しはフォーファムです(^O^)
購入を検討中の方は、フォーファムを楽天やアマゾンよりお得に買うには?の記事も要チェックですよ。
(ポイントは「容器の改善」です。詳しくはこの記事↑で)